中途採用で求められる人材とは

ある転職支援サービスの中途採用の実態調査の結果によると、企業が最も求めているのは「積極的」な人材だそうです。

その背景として、日本経済の縮小傾向や国際競争力の低下などあらゆる角度から課題を抱えている企業にとって、ただ与えられた課題をこなすだけではなく、企業・組織の目標を達成するために何をすべきか考え、実行に移すことができることが重要だと考えている企業が多いということが言えるでしょう。

次に求められる要素は、「柔軟性」です。

情報の多様化やマーケットニーズの分散に対してスピーディに対応することが重要だと考えているようです。

今の状況をつぶさに判断し、今までのやり方にとらわれることなく柔軟に考え顧客のニーズに応える力が求められています。

このように企業が求めているのは、決められた仕事を遂行するだけではなく目標に向かって何をすべきか考え実行に移せる人材だということがいえるでしょう。

また情報を敏感にキャッチし、何が求められているかを的確に把握し対応する能力を備えていることも重要な要素となりそうです。